忙しいあなたの代わりに、史上最強の「良い本・良い暮らし」のご提案

1冊の本に出会うことで、人生が大きく変わることがあります。良い品物に出会ったことで幸せになれることもあります。とはいっても、多様な商品があふれる中で、より価値の高いものを選び出すのは大変です。そこでこのブログでは、忙しいあなたの代わりに、史上最強の「良い本・良いくらし」の提案をさせていただきます。

学問 / 分析

スポンサードリンク
 

線形代数の他書にはない「解法テクニック」や「和文/英文索引」が収録された1冊。

独学の方にも最適な1冊です。
 
また、新しい概念については、「なぜ生まれなければいけなかったのか」

「なぜ、そうしなければならなかったのか」を説明して、

各概念のつながりを理解しやすいように工夫されています。
 

100問以上の演習問題と、解法テクニックが学べます。オススメです!
(なか身検索で目次もあります)

〜こちらもオススメです〜
線形代数は、きわめて重要な実用数学です。
微分・積分と並んで、物理学や工学さらには経済学などで、利用されています。

理系や経済学の学生の基礎科目になっています。

本書は、この線形代数をできるだけ易しく解説するとともに、
その応用例として、量子力学との関わりを見てみます。
 

高校数学程度の知識を前提にして、わかりやすく解説しています。オススメです!
 (こちらもなか身検索で目次もあります)


他の線形代数の書籍は、以下の記事もどうぞ
こちらは人気記事です

スポンサードリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ