忙しいあなたの代わりに、史上最強の「良い本・良い暮らし」のご提案

1冊の本に出会うことで、人生が大きく変わることがあります。良い品物に出会ったことで幸せになれることもあります。とはいっても、多様な商品があふれる中で、より価値の高いものを選び出すのは大変です。そこでこのブログでは、忙しいあなたの代わりに、史上最強の「良い本・良いくらし」の提案をさせていただきます。

学問 / 分析

スポンサードリンク
 

線形代数は、抽象的で難解という側面もあり、

独学で数学の教科書を紐解くのは難しい面があります。


本書は、プログラミングをする人たちに的を絞った構成で、

線形代数とそのコンピュータサイエンスにおける応用をわかりやすく説明しています。

 (ただし、線形代数プログラムの書き方を解説する本ではないので注意してください。 )


 

〜こちらもオススメです〜

線形代数の基礎を踏まえ、写像、行列、固有値、ベクトルなどが、

工学の分野でどのように使われているのかが一望できます。


デジタル画像データや波動方程式、状態方程式など物理で、

必ず出てくる固有値の考え方にも活かされます。


 線形代数の基礎を具体例で身につけることができます。 概観をサクッとつかみたい人にもオススメです!


〜こちらの1冊もオススメです〜

固有値問題を2次の行列の場合かスタートして、

ヒルベルト空間上の作用素のスペクトル分解まで学べます。 


 基礎を身につけたら、次に学ぶ1冊にもオススメです!


他の線形代数の書籍は、以下の記事もどうぞ
ディープラーニングについては、こちらの記事もございます
 
スポンサードリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ