忙しいあなたの代わりに、史上最強の「良い本・良い暮らし」のご提案

1冊の本に出会うことで、人生が大きく変わることがあります。良い品物に出会ったことで幸せになれることもあります。とはいっても、多様な商品があふれる中で、より価値の高いものを選び出すのは大変です。そこでこのブログでは、忙しいあなたの代わりに、史上最強の「良い本・良いくらし」の提案をさせていただきます。

ビジネス / 心理

スポンサードリンク
 

「コンテンツマーケティング」をご存知でしょうか?

コンテンツマーケティングとは、本書著者、宗像 淳さんの前著

のタイトルから分かるように、
(誤解を恐れずに言うと)”積極的に売り込まない” マーケティングです。

テレビなどの「マス広告」は、消費の多様化と言われるように、
今までのように効果がでなくなってきています。

また、ネットマーケティングでの中心的手法である、
検索エンジン最適化(SEO)」や、「リスティング広告」などは、
競争が激化している現状があります。

加えて、こういった「売り込み型」マーケティングは、
情報過多の消費者から、煙たがられる傾向にあります。

コンテンツマーケティングでは、顧客に価値ある情報を提供し、
それをもとに顧客が成長していく過程で、顧客と好意的な関係を築いていきます。
末永くWin-Winの関係を築いていくマーケティングです(だと思っています)。


本書の構成は、以下の通りです。

Chapter 1 コンテンツマーケティングの考え方を理解しよう

01、 [従来型ネットマーケティングの限界]
  なぜ今コンテンツマーケティングが必要なのか考えてみよう

02、[コンテンツマーケティングの登場]
コンテンツマーケティングを理解しよう

03、[ネットマーケティングの転換期]
情報化によって訪れた「売り込み型」マーケティングの限界

04、[消費者行動の変化]
これからのマーケティングに欠かせない「ZMOT」を理解しよう

05、[取り組むメリット]
コンテンツマーケティングによって得られるメリットを理解しよう

06、[先駆者に学ぶ]
顧客の役に立つコンテンツをどうやって作っていくのか? Mint.comの事例

07、[先駆者に学ぶ]
営業マンゼロでも売り上げが増えていく仕組みを作る デジタルスタジオの事例

08、[成功のポイント]
コンテンツマーケティング成功に必要な「考え方」

コラム、「嫌われるマーケティング」から「愛されるマーケティング」へ

Chapter 2 コンテンツの種類や特徴を理解しよう

09、[コンテンツの種類]
目的に応じてコンテンツを作る重要性を理解しよう

10、[コンテンツの種類]
ビジネスブログを活用して「見つけてもらう」仕組みを作ろう

11、 [コンテンツの種類]
eBook / ホワイトペーパーで顧客の信頼を勝ちとる

12、[コンテンツの種類]
メール配信で顧客と定期的な接点を作り出そう

13、[コンテンツの種類]
動画コンテンツで自社の魅力を伝えよう

14、[コンテンツの種類]
「事例コンテンツ」で見込み顧客に製品・サービスを疑似体験させる

15、[コンテンツの種類]
リアルイベントで顧客と強固な関係性を築く

16、[コンテンツの種類]
意外と活用できていないプレスリリースを使いこなそう

17、[コンテンツの種類]
「書籍」の刊行で究極のブランディングをめざそう

18、[コンテンツの種類]
オンラインセミナーで自社の専門性を世界に届ける

19、[コンテンツの種類]
インフォグラフィックスでビジュアル訴求

コラム、コンテンツの「数」と「質」について

Chapter 3, 顧客視点のマーケティング戦略を立てよう

20、[目的の明確化]
自社のコンテンツマーケティングの目的を明確にしよう

21、[戦略設計のプロセス]
コンテンツマーケティング戦略設計の全体像を把握しよう

22、[ペルソナの検討]
ペルソナを設定して顧客を深く理解しよう

23、[態度変容とニーズの種類] 
顧客の態度変容を促すための「コンテンツ設計」

24、[カスタマージャーニー]
「カスタマージャーニーマップ」でコンテンツ戦略に磨きをかけよう

25、[運用チームの設置]
コンテンツマーケティングチームを立ち上げよう

26、[KPIとKGI]
KPI設計のポイントを理解しよう

コラム、成功率40%?コンテンツマーケティングはなぜ失敗するのか

Chapter 4, 読み手に響くコンテンツの作り方を理解しよう

27、[コンテンツ発信の全体像]
コンテンツの「届け方」を理解しよう

28、[ビジネスブログの基本]
ビジネスブログをオウンドメディアの「情報ハブ」と位置づける

29、[コンテンツの企画]
コンテンツのテーマ出しをしよう

30、[制作時のポイント]
さぁ、コンテンツを書いてみよう!

31、[文章のブラッシュアップ]
「文章の構造」を整えて、伝わるコンテンツを作ろう

32、[表現の手法]
読みやすい文章のポイントを押さえよう

33、[タイトルのつけ方]
ターゲット読者に「見つけてもらえる」タイトルをつけよう

34、[外注時のポイント]
社外ライターと二人三脚でコンテンツを制作するための秘訣

コラム、プレスリリースのコンテンツ化からはじまるマーケティングとPRの融合

Chapter 5, 制作したコンテンツの影響力を最大化しよう

35、[エディトリアルカレンダー]
エディトリアルカレンダーで計画的な発信を行おう

36、[SEOの基本]
SEOの基本を確認しておこう

37、[ソーシャルメディア対策]
ソーシャルメディアで顧客コミュニケーションをはかろう

38、[競合の分析]
競合メディアを分析しよう

39、[広告の活用]
広告を組み合わせて広くコンテンツを届けよう

40、[インサイドセールス]
コンテンツの効果を最大化させる「インサイドセールス」に取り組む

コラム、私たちがインサイドセールスを導入したきっかけと成果

Chapter 6, KPIを設定してPDCAサイクルをまわそう

41、[PDCAの全体像]
改善サイクルの全体像を把握しよう

42、[KPI設定の考え方]
購買プロセスごとの効果測定ポイントを押さえよう

43、[改善のポイント]
「成果につながる改善」のポイントを理解しよう

44、[流入タイプ別の測定]
検索やソーシャルメディア関連の効果測定に取り組もう

コラム、Barの店作りに見るコンテンツマーケティング

Chapter 7, ひとつ上のマーケティングへ

45、[ブランドの構築]
コンテンツマーケティングで到達できる圧倒的なブランドとは

46、[ロイヤリティ向上]
顧客から「会ってよかった」と言ってもらえる情報発信を行う

47、[ソートリーダーシップ]
「ソートリーダーシップ」を獲得して業界のリーダーになろう

48、[ポジショニング戦略]
ポジショニングを明確にしよう

49、[マーケティングオートメーション]
マーケティングオートメーションがもたらすマーケティングの進化

コラム、これからはマーケティングがおもしろい!

となっています。

目次からわかるように、「コンテンツマーケティング」の実践的ノウハウが、
ぎゅっと濃縮された、読み応えある1冊です。 
1章ごとに、スッキリとまとめてあるので理解しやすいのもうれしいです。


↓こちらは、国内・海外の「コンテンツマーケティングの事例」を豊富に紹介した1冊です。
もちろん、コンテンツマーケティングについても学べます。


人の購買の心理について興味がある方は、以下の記事もどうぞ
スポンサードリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ