忙しいあなたの代わりに、史上最強の「良い本・良い暮らし」のご提案

1冊の本に出会うことで、人生が大きく変わることがあります。良い品物に出会ったことで幸せになれることもあります。とはいっても、多様な商品があふれる中で、より価値の高いものを選び出すのは大変です。そこでこのブログでは、忙しいあなたの代わりに、史上最強の「良い本・良いくらし」の提案をさせていただきます。

ビジネス

前に、オススメの朝食として、こちらを紹介しました↓日清シスコ ごろっとグラノーラ充実大豆 500g [食品&飲料]日清シスコ2016-03-14 オススメする理由など詳細は「【ご紹介】忙しいあなたにピッタリの、サックサクの朝食」」をご覧ください^^サッと食べれること、栄養補
『【ご紹介】忙しいあなたにピッタリの、サックサクの朝食いろいろ〜大豆、さつまいも・紫いも、宇治抹茶、じゃがコーン、贅沢果実〜』の画像

 いつも忙しいあなたでも、朝はとくに忙しいのではないでしょうか?朝食を軽くみていると、仕事のパフォーマンスが下がります。今回は「サッと」食べれて、脳が「スッキリ喜ぶ」、オススメの朝食をご紹介します。それがこちら↓日清シスコ ごろっとグラノーラ充実大豆 500g
『【ご紹介】忙しいあなたにピッタリの、サックサクの朝食(ポロリあり)』の画像

仕事の成果につながらなければ意味がない。そんなあなたにオススメの1冊。独学で外資系コンサルに転職した著者の、「量」よりも「いかに読むか」のメソッドの数々。成果の9割はどう読むかで決まる !オススメです。外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術 [Kind
『読んだだけで満足していませんか?【外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術】』の画像

せっかく読んでも忘れてしまう。少し時間がたつと内容が思い出せない。精神科医である著者が、脳科学的観点から読んだら忘れない読書術を伝授してくれます!読んだら忘れない読書術 [単行本(ソフトカバー)]樺沢紫苑サンマーク出版2015-04-14「樺沢紫苑」さんによる、新着書
『え!こんな方法があるの?【読んだら忘れない読書術】』の画像

6作目は、芥川賞受賞作の「火花」。笑いとは何か、人間とは何か、について描ききったデビュー小説です。お笑い芸人二人が笑いの真髄について議論しながらそれぞれの道を歩む。彼らの人生はいったいどうなっていくのか?人間存在の根本を見つめた作品です。火花 [単行本]又吉
『又吉さん芥川賞受賞作。笑いとは何か。人間とは何か。人間存在の根本を見つめた作品です。』の画像

又吉さんの5作目は、自伝的エッセイ。上京してから芸人として舞台にテレビに活躍する日々を綴っています。『東京百景』を書き終えた時、僕は三十二歳の中年になっていた。青春と云うには老け込んだ。だが大人と云うには頼りない。(まえがきより)「東京は果てしなく残酷で
『『東京百景』を書き終えた時、僕は三十二歳の中年になっていた。 青春と云うには老け込んだ。東京は果てしなく残酷で時折楽しく稀に優しい』の画像

又吉さんの作り出す、奇想天外な新四字熟語たち。【馬面猫舌】 うまづらねこじた馬面である上に、猫舌でもあること。解りやすい欠点が二つあり、短所の渋滞を起こすこと。【類語】足臭脇臭その他にも、放屁和解・幹事横領・満塁無視・餃子礼賛・鼻歌過剰など多数収録。鈴虫炒
『又吉さんの作り出す、奇想天外な新四字熟語たち。足臭脇臭・放屁和解…』の画像

(又吉さん)「僕の役割は本の解説や批評ではありません。自分の生活の傍らに常に本という存在があることを書こうと思いました。」とのこと。胸を揺さぶられる内容です! 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫) [文庫]又吉 直樹幻冬舎2011-11-23ちなみに1作目はこちら↓カキ
『又吉さんが、尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの作品紹介を通して自身を綴っている、胸を揺さぶられるエッセイです!』の画像

自由律俳句の第二弾。前作「カキフライが無いなら来なかった」と同様にせきしろさんとの共著。センチメンタル過剰の自由律俳句が六0七句、散文15篇収録です! まさかジープで来るとは (幻冬舎文庫) [文庫]せきしろ幻冬舎2014-04-10 文庫用書き下ろしも収載されています
『自由律俳句の第二弾。又吉直樹のセンチメンタル過剰の自由律俳句が六0七句、散文15篇が収録されています!』の画像

2015年、芥川賞を受賞した、又吉直樹さん。肩にかかる程度の長髪が印象的ですが、趣味は散歩と読書と音楽鑑賞。通算2,000冊以上の本と2,000枚以上のCDを持つ。国語の実力テストの偏差値75で全国トップになったことがある。3年生の時は副キャプテンも務め、また大阪府代表とし
『5-7-5の形式に従わない、自由な韻律で詠む「自由律俳句」。ピース又吉によるセンチメンタル過剰、自意識異常な世界が広がる1冊』の画像

↑このページのトップヘ