忙しいあなたの代わりに、史上最強の「良い本・良い暮らし」のご提案

1冊の本に出会うことで、人生が大きく変わることがあります。良い品物に出会ったことで幸せになれることもあります。とはいっても、多様な商品があふれる中で、より価値の高いものを選び出すのは大変です。そこでこのブログでは、忙しいあなたの代わりに、史上最強の「良い本・良いくらし」の提案をさせていただきます。

無意識

「いまクールなあなたがより、さらにクールになれる」マーケティング・コンサルタントが使いそうな一言です。たとえば、高級店が立ち並ぶストリートには、買い物客だけがくる訳ではありません。そのストリートで記念写真や動画を撮り、SNSなどで発信するのです。なぜ買い物も
『私たちはどのようなメカニズムで「消費」をするのか?脳スキャンから明らかになった 「無意識の脳」による「消費行動の原理」を理解したい方、こちらはいかがでしょうか』の画像

明日は晴れるから、明日の仕込みは多めにしておこう政府が進めているあの経済政策が続けば、この株は確実に上がるだろう初めての交渉相手との交渉で、そのアクシデントは、「想定内」だわたしたちは、日々、未来を予測することで、より多くの成果をあげています。そして予測
『ヒトが苦手とする「不確実さ」について、人間の思考の限界を知り、その対処法を学べる5冊はこちらです』の画像

カール・ユングは指摘しました。人間には、意識が気づかないような出来事を吸収している部分がある、と。そして「意識の閾下(いきか)=サブリミナル」と呼ばれるものの存在を説明しました。このサブリミナルは、当時、行動の観察や脳に障害をもった人の研究、動物の脳へ電
『「無意識」をキーワードに、現代脳科学の知見を学べ、興味深い話題を通じて、生きるうえでのヒントも得られる1冊はこちらからどうぞ』の画像

↑このページのトップヘ